【1日5千円を稼ぐ!】FX初心者でもできる、稼ぎ方と裏技ツール

現役FXトレーダーが初心者でもできる、「具体的な稼ぎ方」と「勝率をUPしてくれる無料ツール」を解説します。図解でわかりやすく取引手法を解説しているので、初心者でもわかりやすく簡単に理解できます。また、大損しない方法も合わせて解説しています。

「FXの稼ぎ方を知りたい」

「1日5千円稼ぐには、資金がいくら必要なの?」

「稼げるトレード手法を知りたい」

と言った疑問や悩みを解決できる記事です。

初心者にとって重要なのは稼げる取引手法ですが、ネットで調べても具体的な稼ぎ方や取引手法は載っていません。

この記事では、初心者でもできる取引手法の解説と勝率がUPする無料ツールを紹介しています。

この記事でわかること
  • FXでの稼ぎ方
  • 初心者でもできるトレード手法
  • 具体的に必要な資金と稼ぎ方
  • FX初心者でも稼げるの?

    結論から言うと「初心者でも稼げる」と言えますが、安定して稼ぎ続けるには努力が必要です。実際にFXで稼いでサラリーマンを辞めて、専業トレーダーになった人は多くいます。

    FXの勉強をし、実際にトレードをして経験を積めば、安定して稼げます。

    株式のトレードより仕組みがシンプルでわかりやすいので、初心者でも簡単にトレードできますよ。
     
    FXはトレーダーに有利な仕組みが多く、個人的にですが株より稼ぎやすいと思います。

    【テレビで放送された】FXで稼ぐ主婦達

    【バイキング】 FX歴1年で年収100万円を稼ぐ主婦

    FXで年収100万円を稼ぐ主婦のリアルな私生活!

    【とくダネ】 片手間で月に200万円稼ぐ主婦

    FXで月収200万円稼ぐ主婦がヤバイ!!

    ガイアの夜明け】1日で456万円稼いだ、主婦FXトレーダ

    英EU離脱 FX凄腕主婦トレーダーが1日で500万稼ぐ(BREXIT, Japanese housewife, FX trader)

    1日で、どれくらい稼げる?

    「資金量・トレードの回数・通貨ペア」によって大きく変わりますが、30万円の資金で1回トレードをしたと仮定すると利益は下記の通りになります。

    「0.01円、0.1円、1円」レートが動いた場合の利益。
    例:100円で買って101円で売ると1万円の利益

    ドル/円の取引なら1回の取引で0.1円~0.2円の値幅を狙うのが一般的。
    1万通貨の取引な1回のトレードで千円~2千円の利益

    例えば3万通貨で0.1円(10pips)動いたら3千円の利益、月に20日毎日1回トレードするだけで6万円の収入です。

    3万通貨の取引で1日2回なら月に12万円の利益、1日3回なら18万円の利益になります

    初心者はいくらから、始めればいいの?

    資金に余裕がないとあせってトレードをしてしまい勝率が落ちるので、最低でも10万円、できれば30万円の資金がおすすめです。

    1万円でもトレードはできますが、資金が少な過ぎると利益が少ない上に、無理なトレードをしやすく損をする確率が上がります。

    1取引に必要な資金はいくら?

    FXにはレバレッジという仕組みがあり、資金の25倍の取引ができます。

    FX会社ごとに最低取引量が決まっているので、1取引で必要な資金は下記の表の通りです。

    1万円の資金だと25万円分の取引が可能です。
    1万通貨での取引が主流なので、1取引で最低4万円の資金が必要です。
     10万円の資金だと2万通貨までの取引ができます。
    【新】【有力サイト様専用】SBI FXTRADE
    【新】【有力サイト様専用】SBI FXTRADE

    1日5千円稼ぐために必要な資金は10万円

    ドル/円で1日2回トレードをして、合計で5千円を稼ぎたいと仮定します。
     2回合計で5千円なので、1万通貨だと0.25円の値幅を2回狙う必要があります。

    ただ、0.25円の値幅を2回正確に当てるのは難しいです。

    ・2倍の2万通貨で2回トレードをする
    ・トレード回数を倍の4回に増やす

    で0.1~0.15円の値幅を狙うと難易度が下がります。

    2万通貨なら0.15の値幅で3千円の利益になるので、2回のトレードなら6千円の利益になります。

    2万通貨の取引に必要な資金は8万円なので、10万円あれば1日5千円の利益を狙えます。

    1日5,000円稼ぐためにすること

    デモトレードで練習する

    まずはデモトレードで取引画面の操作とトレードに慣れておく必要があります。
     いきなり実戦でトレードをすると、操作方法にあせってまともにトレードができません。
     そんな時に相場が動くと操作方法がわからず、大損してしまいます。

    最初は少額で取引ができるFX会社で取引をする

    いきなり大きなお金で取引をすると、お金を失う恐怖から正常なトレードができません。
     
    まずは少額でトレードをして、安定して勝てるようになってから徐々に取引量を増やしていきましょう。
    SBIFXトレード SBIFXトレード なら1通貨(ドル/円なら5円)で取引できて、取引コストも安いのでおすすめです。
    sbifx
    sbifx
    【新】【有力サイト様専用】SBI FXTRADE
    【新】【有力サイト様専用】SBI FXTRADE

    注文の基本は「順張り」で行う

    順張りとは、上がっている場合は「買い」、下がっている場合は「売り」という風に、相場の流れに沿ってトレードをすることです。
     
    上がっているのに「売り」、下がっているのに「買い」をすることを「逆張り」と言います。

    逆張りは相場の流れに逆らってトレードをするので、失敗したときに大損しやすく危険!

    「損失を少なく、利益を大きく」するためにも、順張りが鉄則です。

    損切りは早く、利益はできるだけ伸ばす

    FX初心者で大損する理由が、コツコツ小さい利益を出して、ドカンと大きな損失を出す、「コツコツ、ドカン」!
     
    行動心理学的に「利益は早く確定したい」、「損失は出したくない」というものがあります。
     
    利益が出ていても相場が動いて利益が減ってしまうと、あせってしまい少額で利益を確定していまいます。

    逆に損失は精神的苦痛が大きく、なかなか損切りができない。

    ずるずると損失が増えていく・・・

    逆張りは仕組み的に「利益は少なく、損失は大きく」なりがちなので、順張りで利益を伸ばしましょう。

    新規注文と同時に損切り注文を入れておく

    GMOクリック証券 GMOクリック証券 なら、新規注文時に損切り(損失限定)注文を入れることができます。

    設定画面で、損切り幅(値幅)を決めておけば、注文と同時に設定した損切り幅で決済注文がされます。これをすることにより、「損切りできずに大損!」が防げるので、初心者は必ずこの設定をしましょう。

    基本的には損切りはドル/円なら0.1円の値幅(10pips)ぐらいがおすすめです。

    GMOクリック
    GMOクリック
    GMOクリック
    GMOクリック

    価格変動の少ない通貨ペアを選ぶ

    ドル/円、ユーロ/ドルは取引量が多く、相場の動きが比較的に穏やかで初心者向きの通貨です。
     
    また、スプレッドが安く(取引コストが安い)、低コストで取引ができます。
     
    まずはドル/円で取引をして、FXのトレードに慣れるようにしましょう。

    少額取引でレバレッジは2~3倍に抑える

    高レバレッジだと残り資金が少なくなり、少しの為替変動でロスカット(強制決済)されてしまいます。

    【10万円の資金でドル/円の取引、為替レートが100円でのシミュレーション】

    10万円の資金で1万通貨の取引なら4万円が必要なので6万円が残りますが、2万通貨の取引だと8万円必要なので2万円しか残りません。
     
    取引量も多くなるので、少しの為替変動で強制決済されてしまいます。
     
    取引量を少なくしてレバレッジ2~3倍、最大でも10倍に抑えないと負けやすくなります。

    トレードスタイル別 稼ぎ方

    トレードスタイルによって、稼ぎ方やトレード手法が違ってきます。
     
    まとまったトレード時間を作れる人はスキャルピングやデイトレード、忙しい人やトレード時間が作れない人はスイングトレードや長期投資がおすすめです。
     

    自動売買なら、勉強しなくてもプロのようなトレードができるわ。
     
    FX初心者や忙しい人でも簡単に運用できるのが特徴。外為オンラインが有名だよ

    スキャルピング:数秒で売買から決済

    スキャルピングは数秒から数分で売買から決済を終える超短期トレードです。
     
    数pips(ドル/円なら0.01~0.05円)の値幅を狙い、細かくトレードをします。

    一瞬の判断力が重要だから初心者には難しいぞ!
     
    テクニカル分析より、チャートの値動きの勢いなどを見て売買をする形。

  • メリット:短時間で売買が終わる。ちょっとした隙間時間でトレードができる

  • デメリット:取引回数が多くなるので取引コストが増える。テクニカル分析の精度が落ちやすく、初心者には難しい。
  • スキャルピングのトレード手法
  • 急騰、急落での一時的な反発狙いの逆張り
  • 反発後の押し目買い、押し目売り
  • 直近の「高値・安値」での反発狙いの逆張り、それを超えてからのトレンド狙いの順張り
  • デイトレード

    数十分から数時間で売買から決済まで終えるトレード手法です。
     
    数十pips(ドル/円なら0.1~0.5円)の値幅を狙らいます。

    チャートや取引画面をずっと見ている必要がないので、忙しい人やFX初心者におすすめ。
     
    指値注文が基本なので、落ち着いてトレードができ初心者向き!

  • メリット:取引回数がそんなに多くないので、取引コストが安く済む。ポジションを次の日に持ち越さないので、「寝ている間に大暴落で大損」なんてことが無く安全。

  • デメリット:特になし
  • デイトレードのトレード手法
  • 急騰、急落での一時的な反発狙いの逆張り
  • 反発後の押し目買い、押し目売り
  • 直近の「高値・安値」での反発狙いの逆張り、それを超えてからのトレンド狙いの順張り
  • トレンドラインでの反発狙いの逆張り、それを越えてからの順張り
  • スイングトレード

    数日から数週間で売買から決済まで終えるトレード手法です。
     
    1回のトレードで数百pips(ドル/円なら数円)程度の値幅を狙います。
     
    日をまたいでポジションを持つので、「寝て起きたら大損」なんてことがあります。

    ドカッと腰を据えて取引をする形。
     
    1回のトレードで大きな値幅を狙うのが特徴だよ。

  • メリット:取引回数が少ないので、取引コストを考えなくても大丈夫。テクニカル分析の精度が上がりやすく、安定した取引がしやすい。

  • デメリット:含み損が大きな金額になりやすい。日をまたいで取引をするので、寝ている間に起きた大きな為替変動に対応できない
  • スイングトレードのトレード手法
  • 急騰、急落での一時的な反発狙いの逆張り
  • 反発後の押し目買い、押し目売り
  • 直近の「高値・安値」での反発狙いの逆張り、それを超えてからのトレンド狙いの順張り
  • トレンドラインでの反発狙いの逆張り、それを越えてからの順張り
  • 長期投資(スワップポイントで安定収入)

    数ヵ月から数年の間で売買から決済まで終えるトレード手法です。
     
    1回のトレードで数百~千pips(ドル/円なら数円~数十円)程度の値幅を狙います。
     
    スワップポイント狙いの長期トレードと非常に相性が良いです。
     

    基本的に放置プレーになるので、自動売買やスワップポイント狙いの長期運用に向いている。
     
    メキシコペソ/円(5.403円)を1万通貨買うと1日8.1円もらえるから、3月7日時点で年間5.47%の利回り
     
    スワップポイント狙いならメキシコペソ/円の取引で LIGHT FX LIGHT FX を使うと多くのスワップポイントをもらえる!

  • メリット:取引コストが安い。放置プレーでOKなので楽。1回のトレードで大きな利益を狙える。

  • デメリット:長期間資金が拘束されるので、資金効率が悪い。1回のトレードでの損失が多くなる。
  • 長期投資のトレード手法
  • 自動売買で放置プレー
  • スワップポイントで利息収入を狙う
  • トレンド狙いの順張り
  • LIGHT FX
    LIGHT FX

    自動売買

    自動売買ならチャートの分析から、売買まで自動でしてくれます。

    成績の良い自動売買プログラムを選ぶだけの簡単操作

    24時間、仕事中も寝ている間も自動でコツコツトレードをしてくれます。FX会社提供の自動売買なら無料で使えるのでおすすめです。

    自動売買で寝ながら稼ぐ「外為オンライン」

  • 自動売買で利益を出している割合90.75%!

  • 簡単な設定でOK。24時間自動で取引をしてくれる

  • FXの勉強や知識不要。初心者でも運用可能。
  • 自動売買で初心者でもプロのようなトレードが可能!
     
    外為オンラインが提供する「iサイクル2取引」を使えば、簡単な設定で自動売買ができるぞ。
     
    仕事をしている時も、寝ている時もシステムが自動で売買して、コツコツ利益を貯めてくれる。

    外為オンラインiサイクル2
    外オン
    外オン

    FXで稼ぐための事前準備

    取引の前の事前準備は非常に大切!
     
    これをするだけで儲かる確率は、しないより10倍UPすると断言できるぞ

    投資資金を用意する

    無くなっても生活に影響が出ない、「余裕資金」でFXをしましょう。 
    生活費や将来使う予定のお金でトレードをすると、損ができないプレッシャーから負けやすくなります。
     
    10万円あれば十分ですが30万円ぐらいの資金だと、ある程度心に余裕をもって投資ができるので勝率が上がります。

    トレード用にスプレッドが安いFX会社に口座開設をする

    スプレッドが安いFX会社を使うと取引コストが安くなるので、利益が出やすくなります。
    初心者で多いのが「適当にFX会社を選んで、高いコストで取引をする」ことです。 
    比較表で比較して、スプレッドが安いFX会社を使いましょう。

    チャート分析用に分析機能が優れているFX会社を使う

    チャートの分析ができないと、FXでは99%勝てません!

    初心者にはチャートの分析は難しいので、自動で分析してくれるツールを使いましょう。

    勝ち組トレーダーも使う無料ツールで、勝率がUPしやすいです。
    おすすめツールを紹介します

    初心者でも使いやすい優秀なツールが強み

    DMM FXは初心者でも使いこなすのが簡単な会社だ。取引を始めるときに初心者が一番苦労するのは「ツールの使い方」と「情報収集」だが、DMM FXの提供している専用のツールはチャートの分析から経済情報収集まで初心者でも簡単にできるように設計されている。


    またスマホアプリの操作性が抜群であり、専業トレーダーからも評価が高い優秀なツールでありながら初心者でも簡単に使い方をマスターできるのが強みだ。

    DMMFX プレミアチャート

    29種類の豊富なテクニカルツールを搭載
    お客様の取引をサポートする便利機能が簡単に設定可能!
    より戦略性の高い取引をされる方に最適です

    DMMFX 取引通信簿

    自分の取引結果を分かりやすくグラフ化し分析が可能
    多種多様な取引データを「ビジュアル化」することで問題点が一目瞭然!
    レベルアップに最適な分析ツールです

    DMMFX
    DMMFX

    トレードスタイルを決める

    トレードスタイルによって必要資金や取引方法が変わるので、トレードスタイルを決めることは非常に重要です。

    取引スタイル取引の特徴
    スキャルピング数秒〜数分間の短い取引時間で、小さな利益を積み重ねる取引スタイル
    デイトレード数時間〜1日以内で取引を繰り返し、コツコツ利益を積み重ねる取引スタイル
    スイングトレード数日〜数週間と比較的長い取引時間で、1回の取引で大きな利益を狙う取引スタイル
    長期トレード数か月~数年単位でポジションを保有し、主に金利差益を狙う取引スタイル

    スキャルピングやデイトレードはポジション(売買をして、決済をしていない状態)を次の日に持ち越さないので、「寝て起きたら大損していた」なんてことが防げます。

    その代わりテクニカル分析の精度が落ちやすく、スイングや長期トレードのように高い精度で相場を予想するのは難しくなります。

    スキャルピングは難しいので、実力も付きやすく比較的安全にトレードができるデイトレードが初心者にはオススメ

    取引用と分析用の2つ画面を用意する

    分析用と取引用(注文用)の画面を分けて使うと、使いやすさが格段にUPするので勝率UPにつながります。
     
    相場が急変したとき、画面の切り替えなどでモタモタしているとタイミングを逃して大損することもあります。
     
    注文用はスマホやタブレットでOKですが、分析用はPC用の大きな画面で分析するようにしてください。
     

    稼ぐための第一歩! 初心者におすすめのFX会社

    必ず持ちたい初心者におすすめのFX会社
  • 1通貨(ドル/円なら5円)でトレードができるSBIFXトレード SBIFXトレード
  • 自動売買で忙しい人も安心の外為オンライン 外為オンライン
  • プロもうなるほどの高機能チャートのDMMFX DMMFX
  • 顧客満足度 第1位!取引コストが安い「SBI FXトレード」
    1通貨(ドル円なら5円)からFXの取引が可能
  • 全通貨においてスプレッドが安く、取引コストが安い
  • 1000通貨までの取引は通常のスプレッドよりさらに安い
  • 最小取引単位が1万通貨が多いFX業界で、1通貨(ドル/円なら5円)から取引が可能!
     
    高機能チャートと為替情報が充実しているうえにスプレッドが安く、短期から中長期まで対応できる万能型のFX会社と言える。
     
    オリコンランキングで「顧客満足度 第1位」になるなど、人気の高いFX会社だ。

    SBIFX SBIFX

    稼ぐためのトレード手法

    稼いでるトレーダーがやっている基本的な考え方を学べば、大損しにくく、利益は増えやすくなります。

    基本を押さえて大損を回避するのが、FXでは一番大事!
     
    考え方次第で、FXの成績は劇的にかわるぞ。

    前回の高値・安値付近のみでトレードをする

    「前回の高値を抜けたら買い注文、反発したら売り注文」
  • 「前回の安値を抜けたら売り注文、反発したら買い注文」
  • 前回の「高値や安値」は多くのトレーダーが注目していて、相場の動きが明確になってトレードしやすいよ。

    高値や安値の節目では、相場の方向性が明確になのでトレードがしやすく、勝率が上がります。

    初心者が負ける原因は値動きの予想ができないことですが、高値・安値の値動きは初心者でも予想しやすいのが特徴です。

    通貨の強弱を把握して売買する

    *1画面に上記の順番で、チャートを表示しましょう。

    「どの通貨が今強いのか、弱いのか」を複数のチャートで比較して、その流れに沿った順張りをすることが重要です。

    意外に思うかもしれませんが、1画面に9個のチャートを表示できるFX会社は少ないので気を付けてください。

    GMOクリック証券 なら1画面に9個の通貨ペアを表示できるのでおすすめです。 GMOクリック証券 なら1画面に9個の通貨ペアを表示できるのでおすすめです。

    強い通貨を買い、弱い通貨を売るのが基本!
     
    「ドル、ユーロ、円」のどの通貨が強く、勢いがあるのかを把握しよう。

    例:円が弱い、ユーロが普通、ドルが強い場合

    円が弱いので円を売るのは決定ですが、より利益を出すために強い通貨ペアと組み合わせる必要があります。

    ユーロより米ドルが強い状況なので、ユーロ/円より米ドル/円の通貨ペアで取引をするとユーロ/円より利益が増えやすくなります。

    基本は「弱い通貨ペアと組み合わせて、強い通貨を買う」

    他のトレーダーの注文状況を見て、相場の動きを予想する

  • 「前回の高値や安値」で「反発しそうか、抜けて大きなトレンドになりそうか」がわかる
  • 最大6通貨ペアを表示できるので、複数の通貨を比較して判断できる
  • 注文状況だけではなく、ポジション情報も見れる
  • 実際のトレードで「前回の高値・安値」、「通貨の強弱」、「他のトレーダーの注文状況」を見てトレードをしています。
     
    ボリンジャーバンドぐらいは表示させますが、基本は上記3つを把握してトレードすると、驚くほど勝率が上がります。

    【裏技】勝率をUPしてくれる分析ツール

    一部のトレーダーだけが使っている、勝率をUPしてくれる無料ツールです。
     個人的な見解ですが、私はかなり勝率が変わりました。
     エントリーのタイミングと売買の方向性の精度が上がったのが大きな要因です。

    初心者でも使いやすい優秀なツールが強み

    DMM FXは初心者でも使いこなすのが簡単な会社だ。取引を始めるときに初心者が一番苦労するのは「ツールの使い方」と「情報収集」だが、DMM FXの提供している専用のツールはチャートの分析から経済情報収集まで初心者でも簡単にできるように設計されている。


    またスマホアプリの操作性が抜群であり、専業トレーダーからも評価が高い優秀なツールでありながら初心者でも簡単に使い方をマスターできるのが強みだ。

    DMMFX プレミアチャート

    29種類の豊富なテクニカルツールを搭載
    お客様の取引をサポートする便利機能が簡単に設定可能!
    より戦略性の高い取引をされる方に最適です

    DMMFX 取引通信簿

    自分の取引結果を分かりやすくグラフ化し分析が可能
    多種多様な取引データを「ビジュアル化」することで問題点が一目瞭然!
    レベルアップに最適な分析ツールです

    DMMFX
    DMMFX

    FXで稼いでる人の特徴

    「損小利大」で大損を回避

    稼いでいるトレーダーは、損切りを早めにするので大損をしません。

    逆に負けているトレーダーは「利益確定は早く・損切り遅く」、コツコツ小さく稼いで、大きく負けます。

    新規注文時に同時で損切り注文(損失限定注文)を入れると大損を防げるわよ。

    初心者は必ず損切り注文を入れよう

    通貨別 おすすめ損切り幅
  • 米ドル/円、ユーロ/円、豪ドル/円、ユーロ/米ドル:10pips
  • ポンド/円、ポンド/米ドル:20pips
  • 豪ドル/円、豪ドル/米ドル:10pips
  • 自分に合ったトレードスタイルを持っている

    稼いでるトレーダーは自分に合ったトレードスタイルを持っています。

    テクニカル分析の活用だったり、勝率の高いチャートパターンだったり「勝ちパターン」が来るまで、トレードをしません。

    稼いでいるトレーダーは勝ちやすい状況が来るまで、じっとチャンスを待つ!
     
    教えられて簡単に身に付くものではないので、トレードを重ねて自分なりの勝ちパターンを作るしかないよ。

    複数のFX会社を使い分けている

    稼いでるトレーダーは、複数のFX会社の口座を持っているのが当たり前です。

    トレードの用途ごとに最適なFX会社を選んで使わないと、余計なコストがかかって損をします。

    普通は「短期トレード用、スワップポイント狙い用、分析用」の最低3つは持っていまるぞ。
     
    スキャルピングやデイトレはスプレッドが安いFX会社を使わないと利益が出にくいので注意が必要だ。

    用途別のおすすめFX会社は下記の通りです。

    FXで大損する人の共通点

    FXで大損する人にはある共通点があります。
     
    その共通点を知り対策をすれば、大損を回避し、稼げるトレーダーになれます。

    損失を取り戻そうと、ナンピン(追加売買)をして、取引量を増やすと大損しやすくなります。

    ナンピンをすると平均単価を下げれるので、少しの反発で含み損を無くせますが、反発せずにそのまま相場が進むと取引量を増やした分で含み損がガンガン増えます。

    あぁぁあ~~~! 含み損がすごい勢いで増えていく…。

    早目の損切と、ナンピンさえしなければ大損はしない!
     
    ナンピンは1回までと決めて、レバレッジはナンピンをしても最大10倍までに抑えるといいぞ

    取引コストの高いFX会社を使っている

    スプレッドが高い(広い)FX会社を使うと、利益を出すのが難しくなります。

    実際に、GMOクリック証券はドル/円のスプレッドが0.2銭原則固定ですが、外為オンラインは1.0銭なので、5倍も違います。
     
    取引コストが安い方が利益は増えるので、スキャルピングとデイトレは必ずスプレッドが安いFX会社を使いましょう。

    SBI FXトレードとGMOクリック証券がスプレッドが安くておすすめ

    生活費でトレードをしてしまう

    生活費でトレードをすると、負けれないプレッシャーから損切りができません。

    結果、ロスカット(強制決済)されるまで含み損を持ち続けて大損をします。

    きゃぁ~! 生活費が無い…。
     明日からどうやって生活すればいいの~ (T_T)

    無くなっても生活に影響が出ない余裕資金でトレードをしないと、負けるって言っただろう! 
    余裕がなく、正常な判断ができない状態でFXをしても必ず負けるぞ。

    FXの勉強をしないで、いきなりトレードをする

    FXの勉強をせずにトレードをすることは、無免許で車を運転することと同じです。
     
    何の練習もしないで車を運転したら、操作方法がよくわからずに必ず事故を起こします。

    1冊ぐらいはFXの本を読んで、FXの仕組みとトレード方法などを勉強しよう。
     本を見ながら少額でトレードをして、実践を通して学ぶことが重要だ。

    高いレバレッジでトレードをする

    高レバレッジでトレードをすると、ちょっとの為替変動でロスカット(強制決済)されて大損します。

    高レバレッジはギャンブルと同じで、運任せのトレードになるので危険です。

    初心者は1000通貨で1~3倍のレバレッジでトレードをしましょう。

    資金が10万円でドル/円なら、3000通貨までのトレードならレバレッジが3倍だよ。
     レバレッジは最大でも10倍までに抑えると、比較的安全にトレードできるよ。

    感情のコントロールができない。損失を取り戻そうとムキになる

    感情的になると冷静な判断ができずに大損します。
     
    含み損が多くなると、損失を取り戻そうと無理なトレードをして、さらに損が膨らむ悪循環になってしまいます。

    FXの本やネットの情報で「感情的になるな!」って言ってますけど、実際にトレードをすると絶対に感情的になります。
     
    「感情的になって損切りできない!」って状態を防ぐために、新規注文時に必ず損切り注文(損失限定)をしましょう。

    初心者に最適な勉強法

    FXの最適な勉強法は、本を読んで実際に少額でトレードすることです。

    FX会社の無料講座を受講したり、FXの手法が書いてあるブログを見たり、色々方法はありますが、実際にトレードしてみないと取引手法は身に付きません。

    デモトレードはどうしてもゲーム感覚の適当なトレードになってしまうのでおすすめできません。

    テデモトレードで勝てても、実際のトレードではお金を失う恐怖から同じような取引ができないよ。
     デモトレードでは取引画面や操作性などを確認するぐらいにした方が無難。

    FX初心者の稼ぎ方 まとめ

    FXでの稼ぎ方がなんとなくイメージできたのではないでしょう?この記事を何回も読み返して、実際のトレードで試してみてください。

    この記事のまとめです。

    ・資金は最低10万円、できれば30万円用意しよう
    ・1日5万円稼ぐために必要な資金は10万円
    ・最初は少額(1000通貨)でトレードをして、経験を積もう
    ・注文の基本は「順張り」
    ・新規注文と同時に損切り注文を入れておく
    ・レバレッジは1~3倍が安全
    ・勉強やトレードする時間が無い人は自動売買がおすすめ
    ・チャート分析用に分析機能が優れているFX会社を使う
    ・「前回の高値・安値」、「通貨の強弱」、「他のトレーダーの注文状況」の把握が重要
    ・ナンピンは1回まで(多くても2回)

    引用元:資産形成ゴールドオンライン