スタバは消費税安いって知ってた?

  1. 消費税は全てが10%になるわけではない
  2. どの会社が消費税8%のまま?
  3. 増税への対処法ってあるの??

消費増税をネガティブなものではなく、ポジティブなものにできるとしたらどうですか?

まさにピンチはチャンスです。これまで上がらなかった重い腰を遂に上げられるかもしれません。

テイクアウトは8%のままになる

軽減税率というものをご存知でしょうか。

消費税の全てが10%になるわけじゃないのです。生活必需品など、一部には軽減税率というものが適用されます。

そして、適用対象にテイクアウトが含まれます。

つまり、店内で食べた場合は10%の消費税が適用されますが、テイクアウトした場合には8%のままで済むところがあるのです。

テイクアウトでまず連想されるのがファストフードだと思いますが、企業ごとに対応が異なるようです。

会社ごとの対応表

店内飲食とテイクアウトのどちらも10%に統一する会社と、テイクアウトの場合は8%のように分ける会社があるようです。

店内で食べる場合とテイクアウトで分ける場合は、「店内でたべるのか」「持ち帰りなのか」 をお客さんに確認する必要がありますが、統一する場合は、その必要がないため余計なコストが掛からないというメリットがあります。

利用する側としては、少しでも安いほうが良いのかもしれませんが、その場合は必ず店内飲食か持ち帰りかを聞かれるため、手間が増えるということになります、、、

どちらにせよ、単なる増税にフォーカスして見てみると、増税というのは企業側にとっても、利用者側にとってもメリットはなさそうですね。

増税への対処法は??

増税は私達の財布にとって良いことはほとんどないと言いましたが、対策はないのか気になりますよね。

増税というのは、支出が増えるという点で一種の出費です。出費が多くなる場合の対処法で考えるのは、たいてい節約だと思います。

確かになるべく出費を減らす努力は大切ですし、一定の効果もあります。しかし、節約はすぐに限界にぶち当たるものです。

収入源を増やすことを考える

節約の方法はたくさん情報が出てきますし、やり尽くされていると思います。

しかし、収入源を増やすとなると、途端に諦めてしまうのです。

生活費をあと5万円節約するよりも、収入を5万円増やすことを考えるほうが難易度が低いかもしれません。

極端な話、1ヶ月20万円で生活している人が10万円節約して、1ヶ月10万円で生活するのと、20万円の収入から10万円収入を増やして30万円にするのでは、どちらが簡単でしょうか。

恐らく1ヶ月10万円で生活するよりも、10万円収入を増やす方が簡単です。ましてや、その後の生活の豊かさは比べるまでもありません。

でも、そんなに働いたら死んじゃうよ!と思う人もいるでしょう。しかし、FXなら働かなくても稼げてしまうポテンシャルを持っています。

最初は難しいと思うかもしれませんが、複雑な計算や膨大な勉強をして暗記する必要もありません。

取引方法は簡単で、基礎知識さえあれば誰でも始めることができます。

SBI FXトレードなら、1ドルからの取引が可能ですので、最低5円があれば取引することができてしまいます!

しかも、今なら500円のボーナスがあるため、”お得”に取引を開始することができるのです!

増税という一見マイナスに見えることを、新しいチャレンジのきっかけにしてみてはいかがでしょうか。